ドラクエ7極限攻略データベース

スマホ版の特徴・違い

基本は3ds版


ドラクエ7はこれまでプレイステーション版(2000年)と3ds版(2013年)が発売されていますが、 スマホ版は3ds版のリメイクになります。

3ds版ではPS版と比べて、最初の石版解放までの謎解きが大幅に変更されたり、ダーマ到達後に転職で覚える特技が大幅に変わっています。

◆操作方法の変更
従来のスマホ版ドラクエシリーズと異なり、ドラクエ7では移動用のカーソルキーがありません。 画面上の好きな場所を、十字キーのように使用して移動することができます。

◆セーブは3つ+中断セーブ+オートセーブ
普通の冒険の書が3つと、フィールド上のどこでも中断できる中断セーブと、 たまに自動的にセーブされるオートセーブがあります。

エンカウント方法の変更

・3ds版はシンボルエンカウント(フィールド上に見えている敵と接触すると戦闘になる方式)でしたが、 スマホ版はランダムエンカウント(フィールドを歩いていると突然戦闘になる方式)になっています。

その他の変更

・移動中、町の人にぶつからずすり抜けられる
・移民の町のシステムと石版交換のシステムは変更なし
 ※石版はスマホがインターネットに繋げればネット接続で他人と交換可能
・「すれ違い石版」が「モンスター石版」に名称変更(仕組みは変更なし)
・転職とスキル関連は変更見当たらず
 ※3ds版同様、盗賊はしのびあしを覚えません
DQポータルアプリでもらえるプレゼント石版(クリア報酬:はやぶさの剣)
・今の所、他に目立った変更は見つかっていません

※他に変更があれば追記していきます(再読込推奨)






ドラクエ8 3ds極限攻略