ドラクエ7極限攻略データベース

ラッキーパネル攻略法

■ラッキーパネルの基本
20枚のカードがあって、シャッフルカード1枚とチャンスカード1枚、それと
アイテムの書かれたカードが9組18枚あります。
最初に6枚の中身を確認してからスタート。
神経衰弱の要領でカードを開き、3回外れるとゲームオーバーです。

単純に考えれば、最初に6枚見て、その後2回失敗するまでに4枚は見れるわけですから、
それで全体の半分が見れるので、後は絵合わせしていくだけのはずです。
それを阻む唯一のカードが、カードの位置をバラバラにしてしまう「シャッフルカード」です。

最初の6枚でシャッフルカードが出れば、そこをめくらないようにしていけばいいので
割と楽に攻略可能でしょう。

■ラッキーパネルの攻略法
よほど記憶力に自信がある場合以外は、紙に書いたりする手が有効です。
紙に書く場合は、例えば「よろい」とだけ書くと、いろんな種類の鎧が出てきた場合に困りますから、
色などの特徴も書きます(分かればアイテム名で)。
なお「お金」と「心」は全て同じ見た目になっていますが、
1回のラッキーパネルで同じ見た目のものが複数(3枚以上)同時に出ることはありません。

コインに余裕があって、どうしても欲しいアイテムがある場合は、
最初の6枚の中に欲しいアイテムが無い場合、わざと3ミスして早く次に行ってしまう手もあります。
こうすれば効率が多少良くなり、メモを取るのも本当に必要な時だけで済みます。

なお、現在まだ調査段階ですが、
シャッフルカードとチャンスカードは、20枚のうち下半分に出やすい傾向があるようです。
下の段ほど出る確率が高くなっています。
なので、最初の6枚は下の方から開いていき、
シャッフルカードが見えた場合はそれ以外を下から攻めてチャンスカードを狙ったり、
見えなかった場合は上から順にめくっていけば、成功する確率は上がるでしょう。

 






ドラクエ7極限攻略